■事業の概要
 当社 株式会社センスビーは、日本電熱計器株式会社の事業を引継ぐ形で平成20年4月に設立いたしました。当社が、事業を引継いだ日本電熱計器株式会社は、日本電熱株式会社と同じく昭和20年に電熱研究所(昭和32年に日本電熱計器株式会社と改組)として創業され、以来、日本電熱株式会社と共に電熱業界のパイオニアとして電気加熱技術、温度制御技術、はんだ付け実装技術を世界および日本国内に提供し、産業界の発展に貢献してまいりました。
 技術のパイオニアとしての当社の主な実績を紹介しますと、電気加熱部門では、シースヒーターを最初に国産化いたしました。温度制御部門では、従来のバイメタル式の自動温度調節器を超えたユニメタル式の鋭感な自動温度調節器「センスビー」を産業界に送り出し、温度制御の高度化に貢献してまいりました。はんだ付け実装技術部門では、自動はんだ付け装置を大手メーカーと共に最初に国産化いたしました。そして、この技術を発展進化させることでは電子産業界を実装技術から牽引し、日本国内はもとより世界基準の技術と名機を次々と開発して産業界に貢献してまいりました。
 以上のように当社は、常に時代の先端を切り開く先進技術集団でございますが、このような実績に甘んじることなく、今後も次代の要請に応えた技術をお客様と共に開発し、世界および日本の産業界に提供し続けることで、これからもその使命を果たしてまいる所存でございます。
■会社概要
名  称 株式会社センスビー
創業/設立 昭和20年10月 電熱研究所として創業
昭和32年 1月 日本電熱計器株式会社に改組
平成20年 4月 株式会社センスビーを設立して事業継承を開始
平成22年 4月 日本電熱計器株式会社の全ての事業を譲受
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 山本 茂明
  本  社 神奈川県横浜市緑区青砥町494番地5  [地図→] 
従業員数 58名(平成24年11月現在)
事業内容 はんだ付け装置とその関連製品,ヒーターとその応用製品,自動温度調節器等の製造販売
■主要取引先/ ユーザー
トヨタ自動車株式会社,日産自動車株式会社,株式会社ホンダエレシス,
富士通テン株式会社,株式会社日立製作所,沖電気工業株式会社,
パナソニック株式会社,シャープ株式会社,パイオニア株式会社,
株式会社小糸製作所,スタンレー電気株式会社,株式会社京三製作所,
TDK株式会社,アルパイン株式会社,新電元工業株式会社,株式会社LDF,
キャノン株式会社,川崎重工業株式会社,JR各社,東急車輛製造株式会社,
株式会社中村自工,ナブテスコ株式会社,住友重機械工業株式会社,
日本金属株式会社,等々
■マインド
当社は、お客様と共に課題に挑戦して新しい技術世界を切り開いて行くことを行動指針としております。これにより多くの新技術とノウハウとが蓄積され、多くの基本特許を生み出し、他社にはない名機、名品を多数供給してまいりました。他社が解決出来ないお困りのお客様が、当社に相談に来社され、そこから新技術の数々を開発し、お客様ひいては産業界に貢献しております。