FDS-400 ロングリード部品対応
フローディップ式自動はんだ付装置

FDS-400は、キャリア循環搬送式の装置です。プリント配線板をキャリアに装着し、その搬送過程においてフラックス塗布・予備加熱・はんだ付けを行い、一連の処理が完了するとオペレーター位置にキャリアが戻ります。プリント配線板に搭載される電子部品の端子リードが長い場合でも、安定したはんだ付けが可能です。

鉛フリー対応ロングリード部品対応フローディップ式自動はんだ付装置FDC-400

●特徴
床面から基板までの高さを低く設定(950mm)したため、小柄なオペレ一夕でも楽々と作業を行えます。
内蔵式のフラクサは、当社MXL-350Proで実績のあるスイング式スプレーフラクサです。また、集塵機能も備えています。
はんだ槽は前面より引き出し可能としながらも前面の張り出しを抑えました。主要な各部も前面から作業が行え、メンテナンス性が良好です。
はんだ槽は十全な熱容量を備え、はんだ槽および槽内部品には窒化処理を施すことで エロージョン対策も万全です。
熱射式トンネル構造の予備加熱器により熱伝達率の向上を図り、ΔTも大幅に小さくしました。なお、オプションで上方からの予備加熱も可能です。
●仕様
フラクサ : スイング式スプレーフラクサ(集塵機能内蔵)
エアー圧力0.5 MPa 以上
フラックス量別置き18リットル缶
塗布量調節20〜120 ml / min
電力量三相200V 約0.9kW
予備加熱機器 : 熱射式トンネル構造
電力量三相200V 約10.8kW
はんだ槽 : フローディップ方式
はんだ量約530kg(鉛フリーはんだ:錫・銀・銅・比重7.4)
ヒータ三相200V 約17.3kW
はんだ鍋SUS316+サーフ処理(窒化処理)
接液部材質SUS316+サーフ処理(窒化処理)
冷却ファン
ファンモーター単相200V 41W X 4
取付位置出側エレベーター部
搬送方法 : 専用キャリアによる自動間欠式駆動方式
搬送速度一定速(1200 mm / min)
基板処理寸法 Max. 400 mm X 450mm(幅×長さ)
基板処理寸法 Min. 40 mm X 40mm(幅×長さ)
床面から基板までの高さ950 mm

外形寸法(mm)1500W X 4250L X 1580H
(突起部を除く)