オイルセンスビー

オイルセンスビーはオイルが温度の変化にともなって膨脹又は収縮する大きな且つ、不変な膨脹率を利用して特殊な機構の一組の電気接点を開閉する自動温度調節器です。

■特徴
温度調節はツマミの可変により希望する温度に設定出来ます。
直流電源制御も出来ます。
耐震性に非常に強く3G全方向振動に耐えられます。
防湿・防滴構造を有しています。
(注:ストレート型は防湿、防滴構造ではありません。)

■動作・原理
受感部には熱伝導の良い金属を用い、ベローズによって構成した空洞部ヘオイルが封入されています。
熱変化によるオイルの膨脹収縮を金属ベローズの動きに変えて伝達ロットにより上部に組込まれた接点可動板を動かし、接点開閉を行う特殊機構で安定した動作を致します。

■オイルセンスビーの一般的仕様

電流開閉容量 A.C.115V 10A D.C.100V 1A
A.C.230V  5A D.C. 24V 3A
耐電圧 A.C.1500V 1分間
絶縁抵抗D.C.500Vメガーにて50MΩ以上
目盛精度±2.5℃
動作感度3deg以内:開閉試験(40mA、リレー開閉)
設定温度可変範囲-10℃〜+130℃
接点接触方式オープン型・クローズ型
受感部材質 真鍮 OS-S-115型のみステンレス
寿命100,000回以上定格負荷開閉試験
温度設定条件 上昇又は下降約4℃ 1分

ストレート型OS-S-115型
フランジ型リード付OS-FL-50型
OS-FL-150型
端子付OS-FT-50型
OS-FT-150型
ネジ型リード付OS-SL-50型
OS-SL-150型
端子付 OS-ST-50型
OS-ST-150型
クリックで
図面表示